ピルの飲み忘れ!どうする?いつ飲めばいいの?適切な飲み方・対処法

ピルを服用している方なら一度はやってしまう、ピルの飲み忘れ…
「どうしたらいいんだろう?」「次はいつ飲めばいいんだろう?」などなど、飲み忘れて閉まったとき、どんな対処をしたらよいのか焦ってしまうかもしれませんし、「ピル(経口避妊薬)の効果がなくなってしまうの?」などの疑問も出てきます。

ですが、ピル(経口避妊薬)の飲み忘れ対処法を覚えておけば安心です。
詳しい服用方法をここで理解しておきましょう。

ピルの飲み忘れ!どうしたらいい?

ピルの飲み忘れ

ピルの飲み忘れの場合の対処の方法は、【飲み忘れてからの時間】と、【飲み初めから何週目】かによって変わってきます。

1日飲み忘れた場合

「昨日の分を飲み忘れてしまった」
こんな時は気づいた時点ですぐに昨日の分(1錠)を服用し、
その日の分(1錠)をいつも通りの時間帯に服用してください。

※シートの1週目に飲み忘れた場合は注意が必要です。
ピル(経口避妊薬)の避妊の仕組みは、【ピルを7日間連続して服用すればその周期には排卵が起こらない】というものです。
1週目に飲み忘れた場合、24時間以内であっても、7日間の連続服用をするまでは避妊効果が確実でないということです。
その場合、性交渉を避けるか、他の避妊方法と併用してください。

2日飲み忘れた場合

「2日間飲み忘れてしまった。」

こんな時は、気づいた時点で服用するはずだった直近のお薬1錠をすぐ飲み、
その日の分(1錠)をいつも通りの時間帯に服用してください。

2日間飲み忘れてしまった場合は避妊効果が薄れることがあるため、
7錠以上連続して服用するまで、性交渉を避けるか、コンドームを使用してください。

お薬を処方してもらう時に医師に飲み忘れについて確認しておくと安心です。

ピル服用後2時間以内に嘔吐や激しい下痢をした場合の対処法

何らかの原因で、ピルを飲んだ後に吐いてしまったり、激しい下痢を起こした場合、成分を吸収できていない可能性がありますので、すぐにもう1錠服用し、

ピルを飲み忘れない為にはどうすればいい?

ピルの飲み忘れが多いのが、新しいシートの第1週目です。
偽薬(プラセボ)1週間分が用意されている28錠タイプは、飲み忘れが心配な方には向いていると言えます。

ピルの避妊効果は、1週目の飲み忘れに影響を受けやすいものです。
特に第1日目の飲み忘れは、その後1~2週間の間、避妊効果が落ちてしまう可能性が十分に考えられます。

飲み忘れないためには、同じ場所に置いておくことや、スマートフォンのタイマーをセットしておくという方法があります。
また、専用のアプリ(服薬サポートアプリ)もあるので、自分が最も忘れにくいよう対策してください。
2重3重に対策を立てるのもよいでしょう。

まとめ

低用量ピルは毎日服用するお薬ですので、飲み忘れる場合も出てきます。
その場合は前述のような方法で、適切に対処しましょう。

また、スマートフォンのアラーム機能や、アプリなどを使って飲み忘れのない様、ご自分に合った対策をとってみてはいかがでしょうか?

ピルの飲み忘れ
最新情報をチェックしよう!
>スマルナ相談窓口

スマルナ相談窓口

アプリから無料で専門家に相談できます。